富山県|小矢部市|株式会社フルテック|建設|土木|鋼構造|コンクリート|

 

子育てサポート

 

仕事と子育てを両立できる企業を目指しています

仕事と子育てを両立できる企業を目指しています
 
株式会社フルテックでは、社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、すべての社員がその能力を十分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定しています。
 
1.計画期間
平成30年9月1日~平成33年8月31日までの3年間
 
2.内  容
  
 
 目標1
 ・繁忙期における労働環境を改善し、時季に拘わらず育児と両立できるよう、特定日に所定外労働時間の短縮の推奨手段
  として「リフレッシュデー」を計画します。
  実施日において、各社員の所定外労働時間の縮減を図り、毎月1回の「ノー残業デー」設定への段階的な移行を目指し
  ます。
 
 
<対策>
・平成30年10月~ リフレッシュデーのメリットの説明や社員のニーズの把握
・平成31年 2月~ 各社員業務調整の上、リフレッシュデーを計画・実施
・平成31年 6月~ 試験運用結果を基に課題を整理し、計画改善の実施
・平成31年11月~ 改善案を基に、ノー残業デーを設定・実施
 

 
 
 目標2 
 ・ひとり親の社員に対し、予防医療費の経済的負担の軽減を図ります。高校生までの子を養育するもののうち、希望する
  者に対し、1子あたり1シーズンに2度まで、インフルエンザ予防接種費用を会社で助成します。
 
<対策>
・平成30年10月~ インフルエンザ予防接種希望者の募集・実施日を決定する
・平成30年12月~ 対象となる社員の子へ、予防接種を実施する(1回目)
・平成32年 1月~ 対象となる社員の子へ、予防接種を実施する(2回目)
 

 
  
  目標3
 ・小学校就学前の子を育てる社員に対して所定労働時間の短縮措置又は時差出勤制度(始業就業時刻の繰り上げ、繰り下
  げ)を設けます。
 
<対策>
・平成30年12月~ 所定労働時間の短縮措置の拡充及び時差出勤制度導入についての検討開始
・平成31年 4月~ 従業員の要望・意見把握のため、社内アンケートの実施
・平成33年 4月~ 所定労働時間の短縮措置の拡充又は時差出勤制度の施行・実施
 

 
   
 目標4
 ・計画期間内に、育児休業の取得率(1歳に満たない子を養育する従業員のうち、育児休業を取得する者の比率)を次の
  水準以上にします。
  <男性社員・・・3年に1人以上 女性社員・・・80%>
 
 <対策>
・平成30年10月~ 全従業員に対する育児休業制度のPR
・平成31年 1月~ 育児休業制度についての相談に応じる体制の検討開始
・平成32年 1月~ 育児休業制度についての相談に応じる体制の実施 
 
次世代育成支援対策推進法とはどんな法律ですか?
 次の世代を担う子どもたちが健やかに生まれ育つ環境を作ることを目的として、国、地方公共団体、事業主、国民が一体と
 なって取り組んでいくために制定された法律です。
<<株式会社フルテック>> 〒939-0125 富山県高岡市福岡町矢部601 TEL:0766-64-1195 FAX:0766-64-1196